2015年4月タオ島(タイ)ダイビングログ

今回のダイビングはチャロックバンカオにあるたおみせさんを利用しました。



Diving Boat 

お世話になるのは多分8年振りじゃないかな。のんびりしたダイビングショップさんです。 3日間で12本。ガイドは3日間ともJURiさんでした。 

タオ島は基本午前ボート2本、午後ボート2本。希望すればこれにナイト1本追加でmax5本潜れます。


今回潜ったポイント


279初日1Hin Wong Pinnacle
ヒンウォンピナクル
280初日2Tanote Bay
タノットベイ
281初日3Hin Wong Bay
ヒンウォンベイ
282初日4Lang Khaai Bay
ランカイベイ
2832日目1Chumporn Pinacle
チュンポンピナクル
2842日目2Twin Rocks
ツインロック
2852日目3White Rock
ホワイトロック
2862日目4Three Rocks
スリーロック
2873日目1South West Pinnacle
サウスウェストピナクル
2883日目2Shark Island
シャークアイランド
2893日目3Laem Thian
ラムティエン
2903日目4Tanote Bay
タノットベイ


ダイビングの概要

滞在中天気はずーっと良好、風もなく海況はべた凪。水温はどこも29度~30度で3mmのハーフのウェットで大丈夫でした。連れは途中から海パンとメッシュで潜ってましたよ。ただ透明度はあまり良くなかったかな。抜けてるポイントもありましたが、いい時のタオ島を知っている身としてはまだまだ不満足です。

残念ながら期待していたジンベエザメには会えませんでした。グレイリーフにも会えませんでした。

それでも魚影の濃いタオ島の海は健在でした。チュンポンのホソヒラアジの群れは圧巻の一言。他にもキンセンフエダイ、シェベロンバラクーダ、タイワンカマス、クロホシフエダイ、クロリボンスズメダイなどの群れも見れました。どこのポイントに行ってもタオ島中層3点セットのササムロ、ユメウメイロ、イエローバンドフュージュラーの大群が出迎えてくれました。

タオ島といえばハゼ天国。なのですが今回は砂地でゆっくりハゼを見ることが出来なかったです。


ダイビングの詳細

初日1本目はHin Wong Pinnacle
Hin Wong Pinnacle 
島の東側のポイント。ほとんど流れてなかったです。透明度はイマイチ。ユメウメイロが群れてました。

初日2本目はTanote Bay
Tanote Bay 
島の東側のポイント。サンゴがきれいなポイントです。タイワンカマスが群れてました。

初日3本目はHin Wong Bay
Hin Wong Bay 
島の東側のポイント。地形ポイントです。キンセンフエダイが群れてました。

初日4本目はLang Khaai Bay
Lang Khaai Bay 
島の東側のポイント。透明度イマイチでした。印象に残る魚はいなかったです。

2日目1本目はChumporn Pinnacle
Chumporn Pinnacles 
チュンポンピナクルはタオ島で一番有名なポイントです。めちゃくちゃ魚影が濃いです。ホソヒラアジの大群など色んな魚が群れていました。期待していたジンベエザメは現れず。 

2日目2本目はTwin Rocks
Twin Rocks 
ナンユアン島のポイント。トウアカクマノミが有名です。

2日目3本目はWhite Rock
White Rock 
島の西側のポイント。タオはどこも魚影が濃いです。

2日目4本目はThree Rocks
Three Rocks
島の西側のポイント。タオはカラフルなイバラカンザシが沢山います。

3日目1本目はSouth West Pinnacles
South West Pinnacle 
島の南のポイント。クロホシフエダイが群れてました。

3日目2本目はShark Island
Shark Island 
島の東側のポイント。ツキチョウチョウウオが群れてました。

3日目3本目はLaem Thian
Laem Thian 
島の東側のポイント。やたらイボウミウシ系がいました。

3日目4本目はTanote Bay
Tanote Bay 
島の東側のポイント。タオはハゼ天国なんで最後に少しギンガハゼを撮ってみました。

久しぶり(2年振り)のダイビングだったせいか、あまりいい写真が撮れませんでした。電池の持ちが悪くなっていたり、水中撮影用の標準ズームレンズを忘れたりなどのちょっとしたトラブルもありました。リフレッシュダイブの3日間って感じでした。