ハナゴイ


School of Amethyst Anthias in Okinawa, Japan
Originally uploaded by takau99

紫色の体色がきれいなハナダイ亜科の仲間。サンゴ礁域でものすごい数で群れている姿は感動です。沖縄では普通に見られる種です。

オオクチイケカツオ


Talang Queenfish at Sail Rock, Thailand
Originally uploaded by takau99

体側の黒い斑点のラインが特徴のアジ科の仲間。岩礁やドロップオフなどを数匹の群れで泳いでいます。

ハマクマノミ


Tomato Clownfish in Okinawa, Japan
Originally uploaded by takau99

沖縄で生息数が一番多いクマノミの仲間。オレンジ色の体色に目の後ろに1本の白い太帯で見分けます。あまりイソギンチャクへの執着がないようで、写真の撮りやすいクマノミです。

テンクロスジギンポ


Piano fangblenny, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

細長い体に黒い斑点状の縦帯が特徴のイソギンポの仲間。サンゴなどに開いた穴を住みかにしています。

ソウシハギ


Scrawled Filefish at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99

体側に斑点と青色の波状紋があり、ホウキの様に長い尾びれが特徴のカワハギの仲間。サンゴ礁や岩礁を単独で泳いでいます。

ホシヒレグロハタ


Coral grouper on Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99

地味な体色に無数の斑点を持つハタ科の仲間で、サンゴ礁域や岩礁に生息しています。結構じっとしていて逃げないので、写真撮影のしやすいお魚です。

ジンベエザメ

学名:Rhincodon typus Smith, 1828
英名:Whale shark


Whale Shark at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99
撮影地:タオ島(タイ)


ジンベエザメは世界最大の魚類で体長18mにもなります。プランクトンを主食にしている大人しいサメです。ダイバー憧れの魚で、ジンベイザメを目的にダイビングに行くダイバーも多いです。

世界的にはモルディブ、オスロブ(フィリピン)、プエルトプリンセサ(フィリピン)、カンクン(メキシコ)、ラパス(メキシコ)、ガラパゴス、エクスマス(オーストラリア)などがジンベエザメに遭遇する確率が高いことで有名です。

自分はタイのシミラン諸島海域(アンダマン海側)とタオ島海域(タイ湾側)でジンベエザメを見たことがあります。どちらでも高い確率で見ることができます。

スカーンと透明度が抜けているときより、ややプラントンが多めで濁っているような感じの時の方がジンベエザメを見やすい気がします。


Whale Shark at Richelieu Rock, Thailand
撮影地:シミラン(タイ)


ハナビラクマノミ


Pink anemonefish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

イソギンチャクに共生するクマノミの仲間。顔に白い細い帯と口から背に白い帯があります。恥ずかしがりやですぐにイソギンチャクに隠れるクマノミの仲間が多い中で、割と目立ちたがり屋で撮影しやすい種類です。

ルリホシスズメダイ


Damselfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

背側に斑点を持つスズメダイの仲間。サンゴ礁域で群れいます。

レッドマージンシュリンプゴビー


Red Margin Shrimp Goby, Koh Tao Island Thailand
Originally uploaded by takau99

鰭の縁取りが赤く、全身に6本の赤い横帯があるダテハゼの仲間。タオ島周辺では砂地に沢山いますよ。警戒心があまりない様で、いくらでも寄れるハゼです。マクロ撮影の練習にもってこいです。

カンモンハタ


Honeycomb grouper, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

白地に茶色やこげ茶色の斑紋がある小型のハタの仲間。サンゴや岩の上でじっとしていることが多いです。結構寄れる魚なので、写真撮影の練習になりますよ。

タキゲンロクダイ

学名:Coradion altivelis McCulloch, 1916
英名:Tawnygirdled butterflyfish

Tawnygirdled Butterflyfish at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99


三角形の形に、白地に4本の黒の太い横帯があるチョウチョウウオの仲間。単独かペアでサンゴ礁域で泳いでいます。タオ島周辺では結構レアな存在です。

メタリックシュリンプゴビー


Metallic Shrimp Goby at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99

テッポウエビと共生するハゼの仲間です。顔のメタリックブルーの斑点がとてもきれいです。

ヒフキアイゴ


Blotched foxface, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

鮮やかな黄色の体色に、背側に黒い斑点を持つ。サンゴ礁域を単独もしくはペアで泳いでいる。

クマノミ


Yellowtail clownfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

クマノミの体側には2本の太い白い横帯があるので、すぐに見分けられます。サンゴ礁域のイソギンチャクに共生しています。イソギンチャクへの固執があまりないのか、イソギンチャクから離れて泳いでいることも多いです。

コガネアジ


Orangespotted trevally at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99

銀色の体色に無数の黄色の斑点がコガネアジの特徴です。ギンガメアジのような群れはあまり作りません。単独かペアで泳いでいることが多いです。極まれに全身黄金色の固体を見ることができます。

ギンガハゼ


Shrimp Gobies at Koh Tao Island, Thailand
Originally uploaded by takau99

テッポウエビと共生するイトヒキハゼの仲間。目の後ろ、首の周りに青い斑点が特徴です。写真様に黄色い固体と灰色の固体がいます。これらはどちらもギンガハゼです。タオ島周辺では同じ巣穴に黄色と灰色の固体が住んでいることも多いです。

イトヒキハゼの仲間


Gafftopsail Goby, Koh Tao Island Thailand
Originally uploaded by takau99

エビと共生するハゼの仲間。

アブラヤッコ


Keyhole angelfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

濃紺の体色に体側の白い楕円形の斑点がしぶいキンチャクダイの仲間。サンゴ礁域で単独か数匹の群れで泳いでいます。

マダラトビエイ


School of Spotted Eagle Ray, Saipan
Originally uploaded by takau99

背中にある無数の斑点がきれいなトビエイの仲間。サイパンでは写真のように大きな群れでマダラトビエイが見られます。とても人気があり、これを見にサイパンに来るダイバーも多いようです。とても警戒心が強い魚なので、逃げられないようゆっくり近づいてください。

 

ブダイの仲間


Parrotfish, Cebu Philippines
Originally uploaded by takau99

ブダイの仲間はオスかメスかや成魚か幼魚かで体色や模様が大きく異なることが多く、種を判別することが難しいです。写真の魚もブダイ科であることは間違いないのですが、名前が分かりません。

ナンヨウハギ


Palette surgeonfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

深いブルーの体色がとても綺麗で、尾びれの黄色も目立っています。サンゴ礁や岩礁を単独が数匹で泳いでいます。沖縄では生息数はそれほど多くないようです。

フタスジリュウキュウスズメダイ


School of Reticulate Dascyllus on the Coral, Thailand
Originally uploaded by takau99

フタスジリュウキュウスズメダイには目の後ろと尾びれの根元に名前の通り2本の横帯があります。サンゴ礁や砂地にある枝サンゴの周りで群れで泳いでいます。結構サンゴへの執着が強く、サンゴから離れることがないです。

ミスジチョウチョウウオ


Oval butterflyfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

黄色味をおびた銀色の体色と楕円の体型が特徴のミスジチョウチョウウオ。サンゴ礁を単独かペアで泳いでいます。あまり群れないチョウチョウウオの仲間です。

ササムロ


School of Gold-banded Fusilier, Thailand
Originally uploaded by takau99

撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:Panasonic Lumix DMC-FX30

学名:Caesio caerulaurea Lacepède, 1801
英名:Blue and gold fusilier

銀色の体色に、体側に黄色の縦縞と尾びれに黒い縦帯を持つタカサゴの仲間。サンゴ礁や岩礁の中層を群れで泳いでいます。夜は体色が赤く変色し、海底付近で眠っています。

アイゴ


School of Mottled spinefoot, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

岩礁やサンゴ礁で群れを作って生息しています。

ホシゴンベ


Blackside hawkfish, Cebu Philippines
Originally uploaded by takau99

色彩変異は多いが、顔に無数の小さい斑点を持っている。ゴンベの仲間はサンゴなどの上にじっとしている種が多い。ゆっくり近づけば、良い写真が撮れますよ。

シボリキンチャクフグ


Spotted Sharpnose Puffer, Saipan
Originally uploaded by takau99

体色は茶褐色で、多数の小さい白色斑点があります。ラウラウビーチなどで普通に見れます。

ガラスハゼ


Whip Coral Goby, Thailand
Originally uploaded by takau99

ガラスの様に透明な体色で、非常に小さいハゼの仲間。ムチカラマツに生息し、ムチカラマツから離れることはないで、泳いでいるところを見たことがないです。

ミナミフトスジイシモチ


Blackstripe cardinalfish, Cebu Philippines
Originally uploaded by takau99

黒の縦帯とクリーム色の縦帯があるテンジクダイの仲間。サンゴ礁などで漂うように泳いでいます。ゆっくり動くので写真を撮りやすい種です。

サラサハゼ


Banded Goby, Koh Tao Island Thailand
Originally uploaded by takau99

海底近くをホバリングしています。体色は個体差が大きく、黒茶色の固体や銀色の固体などがいます。

ナメラヤッコ


Pearlscale angelfish, Okinawa Japan
Originally uploaded by takau99

頭から白く尾びれにいくほど黒い体色をした小型のキンチャクダイの仲間。サンゴ礁や岩礁に生息しています。キンチャクダイ(ヤッコ)の仲間はあまり群れることはないです。

ヒメアイゴ


School of Barhead Spinefoot, Thailand
Originally uploaded by takau99

背中から目と鰓に2本黒い線が通っています。サンゴ礁で見かけますが、この写真程群れることはあまりないです。

Barhead spinefoot
撮影地:タオ島(タイ)