ヨメヒメジ

Upeneus tragula Richardson, 1846
Freckled goatfish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

ツキチョウチョウウオ

学名:Chaetodon wiebeli Kaup, 1863
英名:Hongkong butterflyfish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

黄色い体色と月のような丸い体型のチョウチョウウオ科の仲間。日本では稀にしか見ることができないが、タイ タオ島では普通に見ることが出来ます。しかもタオ島ではこの稀種を群れで見ることもできます。

チョウチョウウオ・ガイドブック

ヤスジチョウチョウウオ

学名:Chaetodon octofasciatus Bloch, 1787
英名:Eightband butterflyfish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

その名の通り体側に8本の黒い横帯がある小型のチョウチョウウオの仲間。浅瀬のサンゴ礁域に生息しています。夜になると体側に黒い斑点が浮かびあがります。

チョウチョウウオ・ガイドブック

タテジマヘビギンポ

学名:Helcogramma striata Hansen, 1986
英名:Tropical striped triplefin

Tropical striped triplefin, Thailand
撮影地:シミラン諸島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

On the Christmas tree
撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

サンゴ礁域や岩礁域のサンゴの上に数匹でじっとしているヘビギンポ科の仲間です。どこのポイントにもいる普通種ですが、よく見てもらうと体色がとても綺麗です。それほど臆病でなく寄っても逃げない魚なので、マクロ撮影の練習にもってこいの魚です。個人的にかなり好きな被写体です。

ホソヒラアジ

学名:Selaroides leptolepis (Cuvier, 1833)
英名:Yellowstripe scad

Yellowstripe scad - Thailand
撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

輝く体色に黄色い縦帯が特徴のアジの仲間。常に整った隊列の群れを作ります。タイのタオ島ではものすごい数の群れが見れます。

アカマダラハタ

学名:Epinephelus fuscoguttatus
英名:Brown-marbled grouper


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

非常に体の大きいハタ科の仲間。

コクテンハギ

学名:Pseudomonacanthus macrurus (Bleeker,1857)
英名:Strap-weed file-fish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

体表に皮弁のあるカワハギ科の仲間。タオ島で砂地を単独で泳いでいるところを見かけました。近づいたら体色を変えて逃げていきました。

フィラメンタスブレニー

学名:Cirripectes filamentosus (Alleyne & Macleay, 1877)
英名:Filamentous blenny


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

頭から胴にかけて暗褐色、尾びれは黄色のカエルウオ(イソギンポ科)の仲間。比較的浅瀬の岩やサンゴの上をちょこまか動き回ってます。非常に臆病で、近寄るとすぐに逃げるのでゆっくり近づきましょう。

オビイシヨウジ

学名:Corythoichthys amplexus Dawson & Randall, 1975
英名:Brown-banded pipefish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

ヨウジウオの仲間。岩の隙間の暗いところで、岩の表面を這うように泳いでました。

ノコギリウミヤッコ

学名:Halicampus brocki (Herald, 1953)
英名:Brock's pipefish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

ヨウジウオ科の仲間。岩の割れ目の暗いところで見かけました。

改訂新版 海水魚 ひと目で特徴がわかる図解付き: 1000種+幼魚、成魚、雌雄、婚姻色のバリエーション (ネイチャー ウォッチング ガイドブック) (ネイチャーウォッチングガイドブック)

ハシナガウバウオ

学名:Diademichthys lineatus (Sauvage, 1883)
英名:Urchin clingfish


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

サンゴ礁域でガンガゼの棘の間に住んでいるウバウオ科の仲間。

ヒノマルハゼ

学名:Cryptocentrus strigilliceps (Jordan & Seale, 1906)
英名:Target shrimp goby


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

地味な体色のハゼ科の仲間。

アカオビハナダイ

学名:Pseudanthias rubrizonatus (Randall, 1983)
英名:Red-belted anthias


撮影地:タオ島(タイ)
カメラ:OLYMPUS PEN E-PL1

名前の通り、雄の体には赤色の帯があります。雌は全身ピンク色。アカオビハナダイの雄は複数の雌を囲うハーレムを持ちます。